ABOUT

ペーパークイリングに魅せられて、日本の紙にこだわったクイリングペーパー
NK craftのはじまりや、ペーパークイリングの魅力と歴史をご紹介します。

ペーパークイリングとは

細く切った紙のリボンをクルクルと巻いて、その渦の美しさを活かしながら、好きなカタチをつくっていくのがペーパークイリングです。その起源は、中東で栄えた金銀線細工がはじまりという説や、中世ヨーロッパの修道女が当時貴重だった金糸を鳥の羽に巻き付けて、宗教がの縁を装飾したのが始まりなど、色々ないわれがあります。現在でもヨーロッパやアメリカなど世界中で行われています。スクラップやカルトナージュとも相性がよいので、その可能性は無限です。

紙へのこだわり

NK craftの紙へのこだわりは、Made in Japanであること。ペーパークイリングに合う紙を求めて、様々な紙を試していたら、あらためて日本の紙のすばらしさに気づきました。日本の製紙メーカーさんの協力でうまれた、繊細な色味と質感のクイリングペーパーをぜひさわってみてください。味わいのある紙の表情を引き出せるのは、Made in Japanならではです。

クイリング作家 菊地七夢

東京造形大学、桑沢デザイン研究所にてデザインを学ぶ。
ペーパークイリングに出会い、独学で探究し、NK craftを立上げる。
現在、ウェディングアイテムのデザイン商品開発、店舗デコレーションを担当。
新郎新婦向けのプライベートレッスン、キッズ向けワークショップなども行う。

NK craftとは

ペーパークイリングの繊細な美しさの虜になり、紙の質感を活かした独自のペーパクイリング制作を展開。こつこつと心を込めて作る時間を楽しみながら、贈って喜ばれるアイテム作りをするアトリエです。2008年にペーパークイリングでウェディングアイテムを制作販売するサイトからはじまりました。現在も結婚式のウェルカムボードやサンクスボード、ペーパーアイテムなどを制作し、全国の新郎新婦さんの晴れの日のお手伝いをしています。

NK craftのウエディングアイテムを公式WEBサイトにて販売しております。